【感動】思い出に浸りながら亡き妻の衣服を断捨離する男性、悲しみを堪えながらも最後に放つ言葉に涙が止まらない…

よう 2021/08/04 告発 コメント

断捨離と聞くと少し面倒くさかったりしますよね?ですが身近な方が亡くなってしまったら…必然としなくてはならないことでしょう。

ある男性が奥様を亡くし、奥様の衣服の断捨離をしながら奥様を想い紡いだ言葉に感動したというものが話題を呼んでいます。

感動のエピソード

本当に泣けます…。

衣服の断捨離を通して心が動いていくことで、ご自分の悲しみもだんだんと晴れていくところに感動しました。

こんな風に思えるなんて…素敵なご夫婦です。

世間の反応

何時までもこんな風に想って貰えるような間柄の夫婦になれたらすてきだろうなぁ

涙腺が・・・10年前の母の死がよみがえってしまいました。1周忌後に服などの断捨離しましたが・・・まさにこんな感じでした。感謝離・・いい言葉ですね。

『つらい、寂しい』と書いてるあたり 、 最後には前向きに締めくくってはいても、まだそうとは割り切れぬ本心なのだろうなと思いました。 寂しさ優しさに満ちた文章でした

考え方次第と言う事ですね。 それにしても、凄く良いお話です! 前向きになれますね

62年というかけがえのない年数を過ごされたからこその絆。一度結ばれた絆は永遠に続くもの。離婚が肯定化され、結婚が敬遠される時代。心に染みました。

引用元:https://buzzbuzz-net.com/kannsyari/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント
好きかも