「捨てられたウサギの気持ち、分かりますか?」 保護主の投稿に「涙が出た」「広まってほしい」
2023/05/10

広告

ある保護主が、自身のSNSに投稿した「捨てられたウサギの気持ち、分かりますか?」という言葉が話題になっている。その投稿には、捨てられたウサギが置き去りにされた孤独や恐怖を訴えるような表現が綴られており、「涙が出た」「広まってほしい」といった声が多く上がっている。この投稿を見た人々からは、「ペットを飼う責任」について考える機会を与えられたという声もある。また、最近では、ペットの飼育放棄や虐待が社会問題化していることから、このような投稿に共感する人々も少なくないだろう。今回の投稿は、一匹のウサギの悲しみを伝えることで、人々の愛玩動物に対する意識改革を促す意義があると言えるだろう。

広告

AD
記事