「電車が遅延したら運転士の給料を減給しろ」と言及。→「あの事件を知らないんだろうな」と大反論

よう 2021/08/02 告発 コメント

電車を乗っていると、遅延に遭い、乗り継ぎがうまくいかなかったという方もいるでしょう。通勤ラッシュなど、人の多い時間であればその影響は凄まじく、できれば誰もが御免したい電車の遅延。

遅延には様々な理由があり、必ずしも鉄道会社が悪いわけではないにも関わらず、鉄道員に不満を爆発させる人もいますよね。そんな中、Гэжигэжи (@BandaiLiner455)さんが日頃見かける「遅れた分だけ鉄道会社は運賃割引しろ!」という苦情について反論すると、瞬く間に反響を呼び、注目を集めることに。今回、大反響を集めることになった投稿をご紹介します。

話題を集めたのはこちら。

2005年に死者107人を出した、JR福知山線の脱線事故。この事故の一因に、当時の運転士が遅刻による精神教育や減給を含む厳しい罰則を受けること、そして乗客からの非難を恐れ、遅れを取り戻そうと無理な運転をしたことにあると言われています。

この運転士たちに負担を課せるようなクレームは、結果として乗客の安全性を脅かしかねないということなのです。このtweetを見たユーザーからは多くの反響が寄せられました。

理不尽な世の中だよな…..安全重視にするとキレられる。安全軽視にしてもキレられる。日本人って平和ボケしまくってるよね。そんな私も日本人なんですけどね。 https://t.co/0qGui1L3nK

— とりぷる本多 XWB (@keigonrobo) 2017年1月19日

@BandaiLiner455 遅延するのが嫌なら鉄道を利用しなければいいし職場変えたり引っ越したりすればいいと思うんですけどね 利用する側は遅れることも考えて利用すればいいのに

— ハマの撮り鉄 はまプリン (@takakopeach) 2017年1月19日

時間通り電車が来ることが当たり前の環境だからこそ、少しの遅延が気になり、不満を爆発させてしまう人がいます。しかし、この素晴らしい利便性は、従業員たちの並ならぬ努力の上に成り立っていることを忘れてはいけません。そういった悪しき風習が少しでも改善されていくことを願って止みません。

引用元:https://cadot.jp/topics/41193.html,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント
好きかも