高円宮のプリンセス、深夜2時に六本木!? 護衛が付くも『意外な行動』にネット民「感心」

ヨウコウナ 2021/11/25 告発 コメント

11月中旬、六本木に高円宮家の長女・承子さまの姿がありました。時間は深夜2時を回っていたということで、一体この時間まで何をしていたのでしょうか。詳しい内容を見ていきましょう。

出典:週刊女性PRIME

ユニセフにお務め

承子さまは日本ユニセフ協会の嘱託職員として勤務されています。仕事後の飲み会に参加することもあるようで、ある日の六本木の深夜2時、承子さまの姿が見受けられました。

出典:イオン

周りの人物像

この時一緒に居合わせたのは “品の良い”グループだったといいます。皆、仕立ての良いスーツの男性や上品な身なりをした女性だったとか。その輪の一員に承子さまがいらっしゃったそうです。

ファッションは“お仕事帰り”のOL風

この日の承子さまはOLにふさわしい装いでした。ユニセフの職員に恥じない風格を感じさせますね。

・グレーの膝丈ワンピースに黒のジャケット

・足元は10cm程の淡いベージュのハイヒール

・黒いバッグを肩に掛け、手には青い持ち手のトートバッグ

出典:NEWSポストセブン

自らタクシーを捕まえる!?

遅い時間もありなかなか捕まらないタクシーにしびれを切らせ、大通りへ移動すると 護衛が慌てる一面もありました。自らタクシーを捕まえるんですね!てっきりお迎えの車がやってくるのかと思いました。これも久子さまの教えなのかもしれませんね。

出典:NEWSポストセブン

ネット民の反応

・自分でタクシー捕まえられるだ

・さすがに承子さまもあの騒動をを見てますからね

・承子さまの生き方が正直で好き。一緒に飲んだら楽しそう

宮内庁職員の迎車ではなく、皇族の方が自らタクシーを探すとは意外なお姿でしたね。高円宮家に好感が持てるエピソードでした。

引用元:https://www.hachi8.me/prince-tsuguko-taxi/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント
好きかも