【破滅の予言】韓国カルト教団幹部ら7人、強制送還へ フィジー
2023/09/08

広告

南太平洋フィジーで活動するカルト教団「グレースロード教会」の幹部らが強制送還されることが明らかになった。教団の創設者であるシン・オクジュは、2014年に破滅の予言をし、信者たちと共にフィジーに移住した。教団は移住後、広大な農地を入手し、関連企業のネットワークを築き、政治的・経済的な影響力を持つようになった。しかし、教団内では監禁や暴行、残忍な儀式が行われていたとされ、シン創設者は有罪判決を受け、韓国で収監された。ピオ・ティコンドゥアンドゥア内相によると、グレースロードの幹部を逮捕するよう要請があったが、放置されていた。受刑者の息子を含む7人の教団メンバーはフィジーへの移住を禁止され、韓国に強制送還される予定だという。元信者らは教会を去ろうとした際に暴力に遭ったと証言している。

広告

AD
記事