【1人の少年の運命を変えた出会いに大号泣!】警察署に1人の男性が訪れ、1枚の古い写真を取り出した!→そこに写っていた少年を見て職員はすぐさま電話を手を伸ばした

yue 2021/11/23 告発 コメント

泣ける実話

今回話題になっている話はなんと

実際にあった運命の出会いだった

んです。

みなさんも旅行や出張などで海外に

行かれることもあると思いますが、

今回紹介する少年の運命の出会いを

知れば泣けてくること間違いなし!

運命の日

2015年2月14日、ソウルの西大門警察署を

1人の日本人男性が訪れ、彼は1枚の写真を

取り出しました。

そんな彼は片言な韓国語で写真に写っている

ある警察官を探してほしいとお願いしたのです。

訪ねた日本人男性とは?

警察署に訪ねた日本人男性の名は、鳥取和道さん。

警察官に見せたその写真は2005年に撮られた

ものだったんです。

その写真には当時9歳だった息子と

韓国人警察官が並んで写っている

ものだったんですよ!

家族旅行でソウルに

12年前、鳥取さん一家は家族旅行で

ソウルに行かれました。

その際に、鳥取さんの愛息子が

「交番の前で写真を撮りたい」と

言い出したそうなんです。

そこで、父親である鳥取和道さんは

たまたま通りかかった若い警察官に

「一緒に写真を撮って欲しい」と

お願いしたそうなんです。

神対応

急なお願いにも関わらず、その警察官の男性は

撮影を快く快諾し、パトカーをバックに一緒に

写真を撮ってくれたそうなんです。

またそれだけではなく、その警察官の男性は、

自分の警察帽を脱いで鳥取さんの息子の頭に

かぶせてくれるという神対応をしてくださった

んだそうですよ!

運命が変わった!?

その時に撮影したその1枚の写真が、なんと

鳥取さんの息子の将来に大きな影響を与える

ことになるとは一緒に写った警察官はこの時

感じていなかったでしょうね。

鳥取さんの息子は、この写真を机の上に大切に

飾り毎日のように眺めながら、将来は警察官に

なりたいという夢を抱き始めることになったんです。

晴れて警察官へ

幼い頃から夢見ていた警察官。

そんな夢がやがて形となっていくことに。

少年は高校3年生の時に、警察官採用試験に合格。

その後、2015年の3月に警察学校を卒業し、

晴れて警察官になったのです。

なぜ訪れたのか?

鳥取さんは息子が警察官になったのは、

一緒に写真を撮ってくれた警察官との

出会いのお陰と思っていたからこそ、

名も知らない警察官に感謝を伝えるため

だけににソウルを訪れたのでした。

その事情を知った西大門署は、その日の

うちに各署を調べていき、ようやく写真の

中の警察官が西部の忠清南道・保寧警察署で

勤務するキム・テヒョン警長であることを

突き止めたのでした。

キム警長の思い

キム警長は、「初め連絡を受けたときは思い

出せませんでしたが、写真を記憶が蘇って

きたんです。昔のほんの小さな出来事だった

のに、感謝を伝えようと日本から探しにきて

くれたと連絡を受け、とても嬉しかったです」

と語っていたそうなんです。

その時は、キム警長と鳥取さんは帰国予定の

関係上会えなかったのですが…

11年ぶりの再会

その後、息子とキム警長がついに2017年3月

ついに11年ぶりの再会を果たすことに。

鳥取さんの息子さんに会うために日本を訪れた

キム警査は、警察官になった少年の勤務先を訪問。

その際に、かつての少年だった彼にかぶせた警察帽を

プレゼントしたそうです。

そしてその帽子を現在は、12年前と12年後の写真と

共に一緒に飾ってあるそうなんですよ!

いかがでしたか?

なんとも素敵な出会いでしたよね。

旅先で出会った警察官のお陰で

実際に警察官になるなんて、この

ような1人の少年の人生を変えて

しまうほどキム警長は魅力的な

人だったんでしょうね。

引用元:https://academic-box.be/archives/58242,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント
好きかも